WIRESHARK - 簡単なチュートリアル - プラットフォーム

Wireshark プラットフォーム
Last Update: 01-01-1970




Tool
Tutorial
Ergonomy
Forum



詳細 Wiresharkとは何ですか?
スクリーンショット
前提条件
インストール
Wiresharkの起動
プラットフォーム
フィルタ
統計

Japanese translation by Fumihito Yoshida.



⚠️⚠️⚠️
Please check our page about COVID-19!!
100 Questions and answers about Coronavirus.

⚠️⚠️⚠️
Merci de consulter notre page sur la COVID-19 !!
227 questions et réponses sur le Coronavirus.


うまくWiresharkを起動できたら、この素晴らしいツールを使用するためにWiresharkプラットホームを使ってみることができます。

下記は、192.168.1.2のIPアドレスを持つマシンが「openmaniak.com」ウェブサイトを表示させた際のスクリーンショットです。

wireshark frontend


1. メニュー
2. ショートカット
3. キャプチャフィルタ
4. パケットリスト
5. パケットの詳細
6. バイナリ表示
7. その他
 
 



1. メニュー

wireshark menus
プラットホーム上部の8つのメニューは、Wiresharkの基本操作に用いられます:

- "File"
- "Edit"
- "View"
- "Go"
- "Capture"
- "Analyze"
- "Statistics"
- "Help"
キャプチャ結果をロード/セーブします。
パケットを検索/マークしたり、全体的な設定を行います。
Wiresharkプラットホームの表示設定を変更します。
キャプチャしたデータ内を移動します。
キャプチャフィルタをセットし、キャプチャを開始します。
アナライズオプションを設定します。
Wiresharkの統計を表示します。
ローカル/オンラインヘルプを表示します。
Top of the page (ページのトップに戻る)



2. ショートカット

wireshark shortcuts
便利なショートカットがメニューの下に用意されています。
マウス・ポインタをアイコンの上に動かすと、情報を得ることができる。

Top of the page (ページのトップに戻る)



3. 表示フィルタ

wireshark display filter
表示フィルタは、キャプチャログの絞り込みに用いられます。
キャプチャフィルタと表示フィルタを混同しないでください。より詳しくは、
Wiresharkフィルタチュートリアルを確認してください。

Top of the page (ページのトップに戻る)



4. パケットリスト

wireshark packet filter pane
wireshark packet filter pane
パケットリストは、キャプチャされた全てのパケットを表示します。ここには、ソース/ディスティネーション MAC/IPアドレス・TCP/UDPポート番号・プロトコルもしくはパケットの中身が一覧されます。

OSIレイヤ2パケットがキャプチャされている場合、ソース/ディスティネーションコラムにはMACアドレスが表示されますし、当然ながらポートコラムには何も表示されません。
OSIレイヤ3、あるいはより上のパケットがキャプチャされているなら、ソース/ディスティネーションコラムにはIPアドレスが表示されます。パケットがレイヤ4またはそれ以上である場合だけ、ポートコラムの表示が行われます。

あなたはコラムを任意に追加/削除することができますし、いくつかの表示色を変更することもできます。次の操作を行ってください。:
Edit menu -> Preferences

Top of the page (ページのトップに戻る)



5. パケットの詳細

wireshark packet filter pane
パケットの詳細ペインは、パケットリストで選択されたパケットの詳細情報を提供します。
情報はOSIレイヤごとに表示され、表示を展開したり元に戻したりすることができます。以下のスクリーンショットは、HTTPの情報を展開してみたところです。

wireshark packet details pane
Top of the page (ページのトップに戻る)



6. バイナリ表示

wireshark packet dissector pane
バイナリ表示(Dissector)パネルは、Wiresharkでは「パケットバイトペイン」とも呼ばれます。これは、パケット詳細ペインで表示されているものと同じものを、16進で表示し、パケットの詳細情報を示します。
上記の例では、パケット詳細ペインでTCPポート・ナンバー(80)を選んでおり、これの16進表記が自動的にバイナリで表記(0050)されています。

Top of the page (ページのトップに戻る)



7. その他

wireshark miscellanous
プラットホームの最下部には、以下の情報が表示されます:

- キャプチャに利用されているネットワークカード。
- キャプチャが行われているか、それとも止まっているか。
- キャプチャを保存したHDD上のファイル。
- キャプチャした容量。
- キャプチャしたパケットの数。(P)
- 表示されているパケットの数。(D) (表示フィルタにマッチしている数)
- マークをつけたパケットの数。(M)

Top of the page (ページのトップに戻る)